5コーポレーション

SENIOR VOICE 先輩の声(小薮 力勢)

社会に出ても自立できる人間を育てたい

入社した理由・転職した理由

母校で部活の指導をしている中で、「考えて行動する力」が子ども達にないなと感じました。社会に出てると、受身の姿勢ではなく自分で考えて解決策等を導き出す力がとても重要であると実感しました。子供たちの「考えて行動する力」を育み、今後社会に出ても自立できる人間を育てたいと思い、教育関係の仕事に転職したいと思うようになりました。
その中で5-Daysと出会い「21世紀を生き抜く力を育む」という理念に大変共感し、転職しました。

あなたにとって「5-Days」とはどのような存在?

子供たちの「今」ではなく5年・10年後社会に出たときに(将来)のために必要な力を育める場所だと思います。また、子供たちの頑張って勉強に向き合っている姿を見ると、「自分も頑張らないとダメだ!」と思い、子供たちから刺激を受けています。

やりがいを感じたエピソード

家庭の事情で退塾してしまった生徒ですが、生徒本人から「辞めたくない、先生じゃないとダメ」と言われたことです。普段は大人しくて、正直何を考えて授業受けてるんだろうと思ってましたが、生徒の保護者から「先生の授業はわかりやすいって言ってましたよ」と生徒・保護者からお褒めの言葉をいただいたときはとても感動しました。

これから挑戦したいこと

1月から副エリアマネージャという役職をいただいたので、自教室だけでなくエリア全体の教室運営について考えるようになりました。その中でも挑戦したいことは若手社員・スタッフの育成です。入社したてのときは、電話を取るときやお客様と話しをするときなどはとても緊張すると思います。何事も慣れは重要ではありますが、少しでも早く自信をつけてもらって生徒・保護者により良い提案ができるようにサポートしていきたいと思います。

学生時代に熱中したこと・努力したこと

今も続けていますが、高校からボクシングをやっていました。
最初はパンチをまともにもらって鼻血をだしたりしてましたけど、練習続けるとパンチをきれいに避けれたりすることもでき「継続は力なり」と実感しました。負けた試合のときは「何で負けてしまったんだろう」と考えて次の試合に向けて改善していくようにしました。失敗を自己分析し解決策を考えて実行していく点は、仕事でも活かせれていると思います。

休日の過ごし方

母校に行って、高校生と一緒にボクシングをしています。
平日の午前中もボクシングジムに行って練習しています。

小薮 力勢2018年度入社 岡山エリア副マネージャー