5コーポレーション

SENIOR VOICE 先輩の声(伊藤 里沙子)

「人の役に立てた」と感じられる瞬間が何より幸せ

前職について

IT企業でポイントサービスの営業をしていました。ミッションは、既存顧客の売上アップ。それぞれのお客様の課題に合わせて、購買データや社内の様々なリソースを活用した販促企画を立てながら、目標数値の達成のため日々奔走していました。様々な業界について勉強になり、営業の基礎も身に付けることができました。

5コーポレーションに入社した理由

元々教育に興味があり、大学の専攻は教育心理学を選び、家庭教師や塾講師でアルバイトをしていましたので、新卒でIT企業に就職した後も教育に対する未練がありました。やがて転職を検討する中で当社を見つけ、「子どもたちの『21世紀を生き抜く力』を育みたい」という代表の理念に強く共感したため入社を決めました。

どんな仕事をしているか

入社して半年間は、広島で1教室の運営(新規生徒募集・現生徒の管理・スタッフの育成など)に携わり、その後は副エリアマネージャーとして3つの教室の売上管理と社員育成に注力しました。
2年目からは東京営業本部の立ち上げを担当し、東日本への進出の基盤作りを進めています。新規開校や採用活動など初めて取り組むことが多く大変なことも多いですが、とてもチャレンジングな毎日を過ごしています!

仕事のやりがい、魅力

生徒や保護者様から感謝のお言葉をいただき、「人の役に立てた」と感じられる瞬間が何より幸せです。売り込む商材が「自分」なので、頑張り次第でいくらでも価値を発揮できることが日々のモチベーションに繋がっています。
生徒の成長を間近で見たり、進路の選択に携わったりすることが出来るのは、教育関連の仕事ならでは特権だと思います。指導した生徒がどんどん自信を付けていく姿は非常に頼もしいですし、二人三脚で頑張った結果目標を達成した時の嬉しさは言葉では語りつくせません!

会社の雰囲気

代表の「やってみなはれ」主義もあり、社内の風通しの良さは抜群です。やる気と実力さえあれば年齢や勤務年数に関係なく責任ある仕事を任せてもらえることは、ベンチャーらしい魅力の一つだと感じています。実際に、新卒で入社した社員の中に2年目で副エリアマネージャーに昇格した人もいます。
まだまだ成長途中の会社ですので、サービス内容の向上や業務の効率化に向けて、社員同士で日々アイデアを出し合い試行錯誤しながら前進しているような状況です。やる気に溢れた若手社員が輝ける職場なので、自分の実力を試したい人や新しいことに挑戦したい方にはぴったりの会社だと思います!

休日の過ごし方

友人と会って食事をしたり、時々大学のサークル仲間とテニスをしたりすることもあれば、家でのんびり映画を観て過ごしたりもします。東京に来てからは、色々な美術館の展示を見に行くことが増えました。歴史が好きなので、長期休暇で様々な遺跡巡りの旅行にいくことが一番の楽しみです!

伊藤 里沙子2017年度入社 東京エリア営業部長

東京大学 教育学部卒
IT企業を経て、2017年に5コーポレーションに入社。
2018年度から東京エリアの立ち上げを担当。