5コーポレーション

採用情報

MESSAGE代表メッセージ

代表 田中良典

ビジネスチャンスは無限大!保護者のニーズをカタチにする

2008年創業とまだ若い当社は、独自のシステムを持つ学習塾「5-Days」を広島県および福岡県・愛媛県で58校展開し、そのほか5-Daysグループであるsmile(三重)、cubic5(東京)の11教室とあわせて2016年度内には100校展開となり、まだまだ成長を続けています。
他にも21世紀を生き抜く力を養うための、中高大生を対象としたオンラインでのビジネス教室や、自分のノートをシェアしてテスト対策を充実させるアプリの開発など、塾というフィールドにとらわれない新たな事業も次々と生まれています。

私たちが手がける事業は、すべて「保護者へのサービス業」です。このニーズに応えるべく、どんどん新しいアイデアをカタチにしていくこと。この考えさえブレなければ、まだまだ進化・変化し続けることを恐れません。

「失敗してもいいじゃないか!」若手社員の挑戦を後押しする

新しいことを始めるには、当然リスクが付きものです。しかし何もしないよりは、何かをして失敗する方が人間は成長できるのではないでしょうか。
もし失敗したとしても、先輩や上司がしっかりフォローするので、安心して様々なことに挑戦してほしいと思っています。そうした考えから、当社では社員一人ひとりの声に耳を傾け、そこから出た意見や提案を教室運営などに反映しています。
2016年2月には、広島駅前に新しいブランドとして教室長経験者が行う高付加価値の個別指導塾を立ち上げました。この立ち上げには、もちろん私も深く関わりましたが、中心となったのは入社3年目の女性社員です。
事業の主軸である「5-Days」の教室長として子どもたちや保護者の方と接しながら、ぜひ自分の進む道を見つけ、風通しのいい当社でその道を切り開いていってほしいと思います。

グローバルな展開も視野に入れて

現代の多様化するニーズにいかに応えていくか。それを考えることが「21世紀を生き抜く力」を獲得することにつながります。
社員自身がその力を身につけ、生徒に伝えていくことで、皆が幸せを達成できる。それが当社の理想です。
当社では既存の枠を飛び出して、海外進出というビジョンも描いています。中国、台湾、韓国など教育熱が高まるアジアを中心とした世界へ。こうしたマクロ的な視点を養うことができるのも当社の魅力でしょう。

代表 田中良典